ハイブリッドカーってどんな車?

ガソリン代を節約できると人気のハイブリッドカーですが、ハイブリッドカーとは一体どんな車なんでしょう?

ハイブリッドカーとは電気モーターとエンジンを使って走行する低燃費車です。

どのような仕組みになっているかというと、燃費効率の悪い低速時や加速時は電気モーターを使って走り、燃費のいい速度になればエンジンに切り替えて走るようになっていますが、違う仕組みで動くハイブリッドカーもあります。

ハイブリッドカーとは燃費を向上させ、排気ガスの量を従来の10分の1まで抑制できるエコカーなんです。

ハイブリッドカーのメリットとは?

ハイブリッドカーとは、電気とガソリンを効率的に使いわけている車なので、燃費の向上と排気ガスの抑制がメリットとなります。

つまりハイブリッドカーとはエコな車ということですね。

ハイブリッドカーは地球環境に優しく、家計にも優しい実用的な車だから人気を呼んでいます。

ガソリン車や電気自動車のメリットを上手に組み合わせ、ムダのない仕組みで開発されたハイブリッドカーとは、CO2を抑え、燃費良く走る理想的な車と言えるかもしれませんね。

ハイブリッドカーのデメリットとは?

ハイブリッドカーとは、2種類のエネルギーを効率よく使って動く車ですが、ハイブリッドカーは決してメリットばかりではありません。

確かにハイブリッドカーとは燃費もよく排気ガスも少ない車と言えますが、ただ車両価格がかなり高額なので、気軽に購入できないというデメリットも・・。

また車体が重いためにガソリン車より燃費が悪いこともあったり、静かすぎるので事故が起こりやすいなど、人気のハイブリッドカーとはいえ、デメリットも少なくないようです。

ハイブリッドカーにするかどうか悩んでいる人は、その仕組みによるメリット、デメリットなどもよく考慮して、納得いくまで悩んでから決めた方がいいかもしれませんね。